生活習慣病のひとつである糖尿病。

医師からの指導は

「高カロリーなもの、油っこいものを避ける」

「運動をする」

「薬やインスリンで血糖値を下げる」

というのが一般的です。


しかし、現在行われている糖尿病の食事療法は数十年前に欧米から輸入されたもので、日本人に適した方法とはいえません。

薬やインスリンなどで血糖値を下げる方法も一時的なもので、すい臓にも負担をかけてしまいます。

つまり、この常識にとらわれたままでは血糖値を下げることはできません。

そこで実践していただきたいのが、いままでの糖尿病治療の常識を疑い30年の月日をかけ完成させた信頼の方法『藤城式食事療法』です。


特別なことは一切せず、キツイ運動や薬も使わず血糖値を下げるこの方法。

早い人では3日でその効果を実感していただけます。

自宅で出来るこの方法で血糖値をうまくコントロールし、糖尿病と向き合い健やかな毎日を送りませんか?





ロイヤルゼリー